後悔するNGな別れ方

遠距離恋愛の後悔する、NGな別れ方を避けるようにしよう!

遠距離恋愛で、相手と別れたい時があります。

 

それが、「遠距離で、中々会えないから」、「寂しい」といったような遠距離ならではの理由は、例え、それが本当に原因だったとしても、相手に言わないようにした方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

遠距離でなければいいのか、と相手に期待を持たせてしまい、遠距離をなんとかする方向へ、向かわせてしまいます。

 

理由は、どうする事も出来ないもの、「好きな人が出来た」などにしておいた方がいいでしょう。

 

あと、別れる時に口論になってしてしまい、相手の性格や外見、家族に関する否定の言葉を言いそうになりそうになりますが、それは、絶対に止めておきたいです。

 

相手を傷つけたくないなら、それが本当だとしても、言うのを止めましょう。

 

相手が次の恋愛を考える機会を奪ってしまう事になり、恨まれてしまう可能性も考えられます。

 

スポンサーリンク

 

相手を主体にしないで、自分が主体に話をする事で、思わず口にしてしまう事を避ける事が出来るでしょう。

 

良い別れ方は、別れを切り出す、アナタが悪者になる覚悟で、別れ話に臨めば、後腐れなく、別れる事が出来る場合が多いと思います。

 

「最後まで、相手によく思われていたい」と思ってしまうと、ハッキリ別れを言い出せなくて、拗れてしまう事になりかねません。

 

アナタが悪者になる事で、相手もスッパリ別れる事が出来ると思います。

 

遠距離恋愛をそれまで、続ける事が出来た事は、相手も色々と努力をしていた証拠です。

 

最後に、感謝の言葉を伝える事で、もうこれで、本当に終わりなんだという事を相手にきちんと伝える事にも繋がります。

 

「今まで、ありがとう」という言葉は、「さようなら」という言葉よりも言い易く、互いに気持ちよくお別れする事が出来るでしょう。

 

スポンサーリンク