互いの時間を尊重する

遠距離恋愛では、2人の時間を尊重する事が大切

近距離恋愛では、相手が何所でで何をしているのかが気になったら、直ぐにに会って、確認する事が出来ますよね。

 

しかし、それが返って、束縛となり彼に重いと感じられたり、うっとおしがられたりする事があります。

 

そして、最後には、別れに繋がってしまう場合も多いという特色があります。

 

スポンサーリンク

 

それと比較して、互いに遠くに離れて暮らしていると、会えない時間が長いので、逆に、会社の同僚や友人と一緒に過ごしたり、自分の趣味を楽しむなどして、互いが干渉し合う事なく、自分の時間を自由に過ごすメリットがあります。

 

1人で居る時間が増えるの互いにとって、とてもいい事なんです!

 

互いの嫌な面を見る機会が少なくて済み、それ故に、喧嘩も少なくなったりします。

 

遠距離恋愛では、2人の時間と自分の時間をはっきり分ける事が出来ます。

 

自分の趣味に時間をかけたいのに、デートがあるので、出来ない!なんていう互いの不満が溜まらなくなりますよね。

 

そうすると、近距離恋愛よりも互いの時間を大切に過ごすようになって、2人で、過ごしているのに、互いが他の事をしている!なんていう、付き合っているのかそうでないのかが、よく分からなくなる、妙な関係になる事も防げたりします。

 

スポンサーリンク

page top